東陽町 整体・東陽町カイロ整体院 HOME > 症状別・健康情報ページ > 健康情報・丈夫な関節を作りま...

健康情報・丈夫な関節を作りましょう!

怪我や加齢による関節痛に悩む人は多いと思います。
何故、関節痛が起こるのかそのメカニズムと予防策をまとめてみました。

関節痛とは具体的には「軟骨」「靭帯」「腱」などがすり減ったり、炎症を起こしている状態
です。軟骨は骨の先端や関節部分を覆い、運動の衝撃を和らげるクッションの役割をはたして
います。靭帯や腱は骨や筋肉をつなぐ役割をしている結合組織です。これらは非常に強靭な作
りになっているので、少しくらいの負荷で痛めることはありません。しかし間違った運動で体
にとって不自然な負荷がかかったり、負荷をかけすぎて疲労がたまった状態になってしまうと
炎症を起こしたりすり減ってしまい痛みが発生してしまいます。運動を行う際は正しいフォー
ムを意識して、疲労が溜まっている時は休養を取り入れましょう。

またお年寄りになると軟骨に栄養を送る機能が衰えてきてしまうので、結果的に軟骨が減って
きてしまいます。あまり体を動かさないお年寄りの場合は痛くない範囲で適度に運動をした方
が、ポンプ作用によって栄養の運搬機能が高まるので早く痛みが引きやすいです。

さらに予防策としてはこれらの組織の材料となる栄養を取り入れることです。有効な栄養素と
してコラーゲンがあります。コラーゲンは細胞と細胞をくっつける接着剤のような働きがあり
細胞同士をしっかりとつなぎとめることで肌や関節に柔軟性や弾力性を出しています。タンパ
ク質を摂取するだけでも体内で合成されるのですが、年齢と共に合成する能力は落ちていきま
す。なので年と共に関節が痛くなってきた方は体内合成にまかせるだけでなく外から摂取する
必要が出てきます。
コラーゲンは牛すじ、鳥の手羽先、鳥軟骨、鳥皮、豚足、魚の皮等に豊富に含まれています。
またコラーゲンを作り出すときにビタミンCが生成の手助けをします。丈夫な関節を作るため
これらの食材を取り入れて見てはいかがでしょうか?

東陽町カイロ整体院

住所 〒135-0016  東京都江東区東陽5丁目31-21 藤ビル102 アクセス 東西線東陽町駅より徒歩4分

受付時間 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~16:00 定休日 火曜日

03-6666-4156

お得なWEB割引キャンペーン実施中

メールでお問い合わせ

より大きな地図で 東陽町カイロ整体院 を表示

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

口コミランキング1位獲得

ご利用された皆様の声

お得なWEB割引キャンペーン実施中

症状別ページ

所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5丁目31-21
藤ビル102
アクセス
東西線東陽町駅より徒歩4分
営業時間
【月・水・木曜】12:00~21:00
(最終受付20:00)
【平日】金曜15:00~21:00
(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~17:00
(最終受付16:00)
定休日
火曜日
電話番号
03-6666-4156

お知らせ