東陽町 整体・東陽町カイロ整体院 HOME > 症状別・健康情報ページ > 健康情報・食べて疲れをとりま...

健康情報・食べて疲れをとりましょう!

日々の仕事等でどうも体が疲れていると感じる人は多いのではないでしょうか?
そこで食事から疲労をとれる方法をまとめてみました。

肉体的な疲労が起こるメカニズム
長時間同じ姿勢をとったり激しい運動をしたりして身体に「疲労物質」がたまっていくと体を疲労を感じていきます。
疲労物質とはアンモニアや乳酸のことをいいます。(乳酸はエネルギー物質に代謝されますが、ここでは疲労物質とし
ます。)疲労は早く除去するにはこれらを取り除いていく栄養素が有効になっていきます。

有効な栄養素
①クエン酸
クエン酸とは梅干しや柑橘類に含まれている酸っぱい成分です。このクエン酸を摂取することで、クエン酸回路という
エネルギーを生成する回路が活性化します。運動をしたり疲れた後はこのクエン酸回路の働きが落ちて体に乳酸がたま
ってしまいます。実はこの乳酸はエネルギー物質に変換されるのですが、クエン酸回路の働きが落ちている状態だとス
ムーズに変換されません。この時にクエン酸を摂取することで速やかにエネルギー物質に変換されるので結果的に疲労
感が残りづらくなります。またクエン酸には栄養吸収を助ける働きもあります。ミネラル成分等は本来は体に吸収され
難い栄養素なので、不足した状態になりやすいのですがクエン酸を同時に摂る事で「キレート作用」といってカルシウ
ム等のミネラルを包みこんで吸収されるので効率的に吸収してくれます。摂取するタイミングは運動後や疲労時にこま
めに摂るのが効果的です。量は1回1gで1日に3回を目安にしましょう。

②ビタミンB
ビタミンBは摂取した炭水化物をエネルギーに変える手助けをしてくれる栄養素です。この栄養素が不足するとエネル
ギー不足で倦怠感を感じたり力が入り難くなったります。また炭水化物は脳の主な栄養源なので、脳にもエネルギーが
いかなくなりイライラ感が生じます。ビタミンBはお菓子やジュースといった甘いものやアルコール飲料の摂りすぎで
大量に消費されます。アルコール依存症の人はビタミンB群欠乏症の人が多いそうです。飲み会での飲酒やスイーツを
食べる機会が多い現代人はより多くのビタミンBが必要となります。効率よく摂る方法としては食後にサプリメントを
とることです。サプリメントだと吸収されないと思われる方もいるかもしれませんがビタミンB群は水溶性のビタミン
で分子構造が天然と同じものが作れるので栄養の吸収にも差がないそうです。食事にニンニクやネギ類を加えるのも効
果的です。ニンニクやネギ特有の匂いがする成分の「アリシン」にはビタミンBの吸収やタンパク質の消化を助ける働
きがあるからです。

③アスパラギン酸
アスパラギン酸は酵素の働きでできるアミノ酸です。名前の通りアスパラガスや発芽しかけた豆類やもやしに多く含ま
れています。アスパラギン酸はアンモニアを排出する働きがあります。アンモニアは通常の場合は尿として排出されま
すが体内に留まっていると体に毒です。このアンモニアも疲労時に体にたまる性質があります。疲労時に体から嫌な臭
いがしたり口臭がする場合はこのアンモニアが原因です。また最近の研究だとアスパラギン酸はエネルギーの代謝や免
疫力を高めるはたらきがあることが分かりアスパラギン酸を含んだ栄養ドリンクも販売されています。

疲れた日にニラレバ炒めやニンニクや豆のはいった肉野菜炒めを食べて食後にビタミンBやクエン酸のサプリメントをとると良いでしょう。

東陽町カイロ整体院

住所 〒135-0016  東京都江東区東陽5丁目31-21 藤ビル102 アクセス 東西線東陽町駅より徒歩4分

受付時間 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~16:00 定休日 火曜日

03-6666-4156

お得なWEB割引キャンペーン実施中

メールでお問い合わせ

より大きな地図で 東陽町カイロ整体院 を表示

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

口コミランキング1位獲得

ご利用された皆様の声

お得なWEB割引キャンペーン実施中

症状別ページ

所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5丁目31-21
藤ビル102
アクセス
東西線東陽町駅より徒歩4分
営業時間
【月・水・木曜】12:00~21:00
(最終受付20:00)
【平日】金曜15:00~21:00
(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~17:00
(最終受付16:00)
定休日
火曜日
電話番号
03-6666-4156

お知らせ