東陽町 整体・東陽町カイロ整体院 HOME > 症状別・健康情報ページ > 健康情報・脚の運動で活動的な...

健康情報・脚の運動で活動的な毎日を送りましょう

最近は外に出ても階段や歩く機会が減りエスカレーターやエレベーター、乗り物を積極的に使ってしまう方が多いのではないでしょうか。こういった生活を続けていると、年をとるにつれ健康を害し活動的でなくなってしまう恐れがあります。
上半身と下半身をつなぐ大腰筋、お尻の部分の大臀筋、太もも前の大腿四頭筋という大きな筋肉があります。これらは、座った状態から地面を蹴って立ち上がるという人間の基本的な運動を支える筋肉で、ヒザや股関節を曲げ伸ばしするときに不可欠です。
ところが、重要なこれらの筋肉は、何もしなければ30歳以降、1年ごとに1%ずつ弱く細くなるということが分かっています。75歳のときには45%減と、30歳の半分ほどになってしまいますから、片足分の筋肉で歩かなければなりません。
特に日常生活で足りない運動としては、階段の上り下りに代表される、太ももを引き上げるような動きです。いくら歩いても筋肉にとってはそれほど負荷になりませんが、階段の上り下りは大腰筋、大臀筋、大腿四頭筋すべてをまんべんなく鍛えることに役立つそうです。そして、下半身の大きな筋肉を鍛えれば、糖や脂質を分解する能力も高まり、中年以降肥満になるリスクも軽減します。
しかし定期的に階段の昇り降りをしたりジムで鍛えられない人も多いと思います。そういった人に役立つトレーニング法として、最も効果的なのが非常にゆっくり行う「スクワット」です。
特にまだ若い人は自重だけでは負荷が足りない事が多いので、3秒かけてしゃがみ、3秒かけて立つ。重さという負荷はなくても、ゆっくりやることで筋肉に対する負荷があがります。この方法できちんとやれば、普通の人は10回もできないくらい効きます。
ポイントは、立った状態でも完全に膝を伸ばしきらず、しゃがんだときは太ももが床と平行になるくらいまで降ろします。そうする事で筋肉が緩まずに負荷がかかり続けるので、効果が上がります。
20代は筋肉量が一番充実している時期。それ以降、筋肉は減少し、脂肪は増える一方です。理想としては、そうなってしまう前に、筋肉を鍛える習慣を身につけましょう。弱ってしまってから慌てて始めても、リカバーは時間がかかってしまいます。

東陽町カイロ整体院

住所 〒135-0016  東京都江東区東陽5丁目31-21 藤ビル102 アクセス 東西線東陽町駅より徒歩4分

受付時間 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~16:00 定休日 火曜日

03-6666-4156

お得なWEB割引キャンペーン実施中

メールでお問い合わせ

より大きな地図で 東陽町カイロ整体院 を表示

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

口コミランキング1位獲得

ご利用された皆様の声

お得なWEB割引キャンペーン実施中

症状別ページ

所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5丁目31-21
藤ビル102
アクセス
東西線東陽町駅より徒歩4分
営業時間
【月・水・木曜】12:00~21:00
(最終受付20:00)
【平日】金曜15:00~21:00
(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~17:00
(最終受付16:00)
定休日
火曜日
電話番号
03-6666-4156

お知らせ