足の付け根が痛くて、足を上げにくいときにすぐできるオススメストレッチ!

「最近足の付け根の痛みが気になってきて足を上げ難い」

たまに気になっていた足の付け根の痛みを放置しておくとそれが悪化してしまうことがあります。

そうなると座っている状態から立ち上がろうとしたときや、歩いているときに痛みを感じるようになります。

人によっては辛い痛みで足を引きずるようになる方もいらっしゃいます。

 

この記事を読んで頂ければ足の付け根で起こる痛み、その中でも足の付け根の前部分に起こる痛みの原因から、改善させる方法まで知ることができますので是非最後までご覧ください。

足の付け根が痛いと感じる原因

足の付け根が痛い原因として大きく分けると二つあります。

①筋肉が原因

多くの方はこちらが原因です。足の付け根にも筋肉が沢山ついています。その筋肉が硬くなることで痛みが出ます。

なぜ筋肉が原因で足の付け根が痛くなってしまうのかというとこのようなことがあげられます。

  •  長時間座っている時間が長い
  •  床に座っている時間が長い
  •  座るときの体勢が悪い
  •  下半身の筋トレを急に頑張った

原因の中でも特に多いのは長時間座っていることです。

足の付け根は座っているとき曲がるため筋肉も縮んだ状態になります。

一方、立った状態では足の付け根は伸びるため、筋肉も伸びる状態になります。

座っている時間が長くなれば足の付け根は縮みっぱなしになってしまいます。

縮みっぱなしになってしまうと固まってきて伸びにくくなってしまうため、伸びる動作である立ち上がる、歩くなどの動きをすることで痛みを感じてしまうのです。

さらに、

床に座っていると椅子に座っているときよりより股関節が縮まるので硬くなりやすくなってしまいます。

 

また、前までは痛みを感じても数日経てば気にならなくなったのに、最近中々良くならないという方は負担の蓄積によって筋肉の回復力が落ちてしまったということが考えられます。

②骨が原因

①であげた筋肉以外の原因では、骨が原因で足の付け根、股関節付近が痛くなる場合があります。 

骨の問題で足の付け根に痛みや違和感が出てくるのは男性より女性に多い傾向があります。

 

骨で何が起こっているのかというと多くは骨の変形です。

生まれつきの問題もあれば日常生活の積み重ねによるものもあります。

症状の名称としては

 

先天性股関節脱臼

変形性股関節症

 

と呼ばれるものが主に当てはまります

足の付け根に発生する痛みの多くは筋肉が原因になりますが、骨が原因の場合もありますので不安な方は一度病院に行って、お医者さんに確認をしてもらうことをお勧めします。

足の付け根に痛みを感じる場合のオススメストレッチ。足の付け根(前部)に痛みを感じる場合はまずこれ!

大腿四頭筋ストレッチ

足の付け根の前部分には大腿四頭筋という筋肉が骨盤から膝下にかけて付いています。

この大腿四頭筋という筋肉はとても大きな筋肉なのでとても強い力を持っています。

その力の強い筋肉が縮まってしまうと、伸び難くなってしまうため痛みが起きやすいのです。

まずはストレッチをすることで大腿四頭筋を緩めるようにしましょう。

やり方

①立った状態で痛い方の膝を曲げて、足首を掴みます

②そのまま手で斜め後ろ45度方向に引っ張っていきます

③ふとももが伸びているという感覚がありましたらそのまま15秒キープします。

まずは夜寝る前と朝起きてからすぐのタイミングで1日最低2回行って下さい。

ストレッチをしたけど中々改善されない場合

大腿四頭筋のストレッチを1週間以上毎日続けたけど中々良くならない。

もしくは痛みが気になるので早く改善したいという場合は東陽町カイロ整体院にお任せ下さい。

東陽町カイロ整体院は整体院としては珍しく足の付け根を専門に診ています。

足の付け根に感じる長年の違和感がおさまらない方から、痛くてまともに歩けない方まで数多くの患者さんに施術を行いお喜びの声を頂戴しております。

東陽町駅から徒歩4分で南砂町、木場からも近く多くの方にご来院頂いております。

中々改善しない足の付け根の痛みでお悩みでしたら是非ご連絡下さい。