お腹ぽっこり!もしかして反り腰のせい?

お腹ぽっこり!もしかして反り腰のせい?

反り腰を改善してスタイルアップ!

お腹ぽっこり・・・

立っていても座っていても、目立ってしまいますよね。

とくに薄着の季節は、お洋服でも隠しにくいので悩ましいところです。

 

東陽町カイロ整体院には姿勢やスタイルにお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。

そして、見た目でお悩みの方は「反り腰」になっている方がとても多いのです!

こんなことが気になりませんか?

もしかして反り腰のせい?

あなたはこういったことが気になりませんか?

  • 体重は変わってないのに、お腹が目立ってきたような・・・?
  • やせている方だと思うけど、お腹はぽっこり!
  • お洋服を着ると、お腹のシルエットが気になる
  • お腹がぷよぷよ!腹筋が全然ない・・・

気になっていたことがあった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もしかして「反り腰」なのかもしれませんね。

反り腰ってどういうこと?

どうして反り腰になってしまうの?

腰のカーブが本来の状態よりきつくなってしまっているのが「反り腰」です。

腰が反ることでお尻が出っぱり、お腹が前に出やすくなってしまいます。

いわゆる「お腹ぽっこり」の状態ですね!

 

反り腰の方はおもに背中、腰、お尻、太ももの筋肉の状態に問題があります。

体の使い方のクセによって、筋肉に負担がかかり緊張が強くなっている状態です。

「ふだんの何気ない動きや姿勢が原因になる」と聞くと、驚かれる方もいるかも知れませんね。

ちょっとしたことでも毎日、一日に何度もすることで体に大きな負担となることがあるのです。

こんなことをしていませんか?

反り腰になりやすい体の使い方は?

たとえば・・・

  • 信号待ちや電車待ちで立っているとき、お腹が前に出てしまう
  • お仕事中、立ち上がることも多いので浅く腰かける
  • キッチンや洗面台での作業中、お腹でよりかかってしまう
  • ヒールの高い靴をはくことが多い

「そういえば・・・」という方もいらっしゃったのではないでしょうか?

日常的に習慣になっている動きやクセが、反り腰につながっているのですね。

あなたは反り腰?チェックしてみましょう!

ご自分でチェックしてみましょう!

【チェック方法】

  1. カベに背中を付けてまっすぐ立つ
  2. 頭のうしろ、肩(肩甲骨)、お尻、かかとがカベに付くよう調整する
  3. 腰とカベのスキマに手を入れる

いかがでしょうか?

開いた手のひらがカベとこすれるぐらいなら問題ありません。

手のひらがカンタンに入る、すかすかによゆうのある方は「反り腰」の状態ですね。

お腹ぽっこりをなんとかしたい!

反り腰にならないように筋肉をゆるめましょう!

反り腰になっている方は骨盤が前にかたむくことで、お腹が前に出てしまっています。

骨盤のお腹側にくっついている筋肉が、硬くなり柔軟性がなくなっているためですね。

カンタンなストレッチでも硬さをゆるめることができます!

まずはためしてみましょう!

 

【お腹のストレッチ】

腸腰筋(ちょうようきん)を伸ばしてゆるめてあげましょう!

【やりかた】

  1. うつぶせになって、足を体の幅に開きます。
  2. 肩の下に手をついて、上半身をゆっくり起こします。
  3. 目線が正面より上方向になるように顔をあげて、胸をはるようにします。
  4. お腹から太ももにかけて伸びる感じがしたら、そのままキープ15秒!

いつもよりゆっくり深い呼吸をしながら、ストレッチしてみてください。

息を吐くごとに、お腹の筋肉がゆるんでいくのが感じられるかと思います。

まずは朝晩1回ずつを目安にためしてみてあげてください。

腰に痛みが出る方は無理をしないでくださいね。

反り腰を改善して、お腹ぽっこりを卒業しよう!

見た目が変わると気分も変わってきます!

お腹ぽっこりや悪い姿勢が気がかりだと、他人の目が気になってしまいますね。

気分よく過ごすためにも、ふだんから姿勢を意識しておくのが大切です!

 

ちょっとしたことでも、見た目の印象を変えることができます。

立つときにこういったことを意識してみましょう!

  • お腹(おへそより下)に力を入れて立つ
  • お尻に力を入れて(お尻の穴を締めるような感じで)立つ
  • 遠くを見るように顔を上げて立つ

これだけでも見た目が変わってきます。

立つときだけでなく、座っているときでも応用できます!

カンタンなので、ぜひためしてみてください!