「あイタたたっ」朝起きたときの腰痛をたった1分で解消する体操!

このようなことはありませんか?

 

  • 朝起きようとしたら腰が痛くてしばらく立てない
  • 起きたあと腰が痛くてカラダを真っすぐにできない
  • 朝起きて顔を洗うとき腰がピキっとなる

 

朝起きたときの腰痛が気になるという方は多くいらっしゃいます。

朝起きたときに腰が痛くなる原因は夜寝ている間、カラダが動かないことによって腰周辺の筋肉が硬くなってしまうためです。

硬くなってしまった筋肉はうまく伸び縮みできなくなってしまい、うまく伸び縮みできない筋肉を動かそうとすると、無理やり硬い筋肉を伸ばしたり、縮めたりすることになるので痛みを感じてしまいます。

 

しばらく動いていると楽になってくる方が多いのですが、それは硬くなった筋肉が動かされることで柔軟性を取り戻してくれたからです。

 

朝起きたときに発生する腰痛がまだ初期の場合は、朝起きてからしばらく動けば痛みは気にならなくなります。

 

しかし、筋肉の状態が悪くなってくると痛みを日中まで引っ張ってしまったり、痛みの感じかたも強くなります。人によっては歩けないほどのぎっくり腰に繋がってしまう方もいます。

 

このような朝におきる腰痛にオススメな体操がこれ!

 

猫体操です。

 

こちらがやり方です。

  • 手と膝を床について四つん這いの状態になります
  • ゆっくり背中を天井のほうに近づけて背中を丸くします
  • 背中を丸くした状態を5秒キープします
  • 次にゆっくり腰を反っていきます
  • しっかり反ったら5秒キープします
  • ②~⑤までを1回として5回繰り返します

猫体操の優れている点は多くの筋肉を同時に動かし筋肉に刺激を与えられることです。

 

腰痛というのは痛い所だけの問題ではなく多くは複数の筋肉が伸びたり、縮んだりできなくなってしまったことに原因があります。

よって腰痛に関係する複数の筋肉を同時に動かせる猫体操はとてもオススメです。

 

1分でできる体操なので是非試してみて下さい。

朝、猫体操を行うタイミングは布団から立ち上がる前に行って下さい。

 

また、予防のためには朝だけではなく寝る前にも1セット行うと効果的です。