姿勢を改善したいあなたへ

あなたはこのような悩みをお持ちではないですか

  • 姿勢が悪いせいで肩や腰が痛い
  • 姿勢が悪いせいで暗くみられる
  • 結婚式の写真を綺麗な姿勢で撮りたい
  • 昔から猫背と言われる
  • 姿勢が悪いせいで太ってみえる

悪い姿勢ってどんな姿勢?

悪い姿勢とはどのような姿勢かポイントをお伝えします。

  1. 首が前に出てる
  2. 肩が前に入る(巻き方)   
  3. 背中が丸くなる
  4. 骨盤が後ろに倒れてくる
  5. 膝が曲がる

①~③は姿勢が悪い人共通です。④、⑤は年齢が60代以上の方から増えてきます。たまに20代の方でも④、⑤に該当する方がいらっしゃいます。

悪い姿勢の原因

悪い姿勢の原因、それは生活習慣です!

「パソコンをするとき」や、「歩きかた」、「食事のときの座り方」も影響します。最近では特に「スマホ」を長時間見ていることによって姿勢に悪い影響を与えているケースが多いです。

良い姿勢とは

そもそもあなたは良い姿勢とはどのような姿勢か分かっていますか?

良い姿勢が分かっていないと自分の姿勢のどこが悪いのか正確に判断することはできません。なんとなく背中が丸いから背筋を伸ばすぐらいの対処をしても良い姿勢にはならないのです。

よい姿勢とはこのように耳、肩、骨盤の横、膝、くるぶしのラインが一直線になる状態です。

東陽町カイロ整体院で行うこと

①姿勢の分析

カウンセリングを行いご自分の姿勢のどこが気になっているか、なぜ姿勢を良くしたいかお聞きします。その後鏡で姿勢の確認をします。

悪い姿勢のポイントは人それぞれ、あなたの姿勢の特徴がどこにあるか分かりやすく説明します。

②筋肉をゆるめて整えます

姿勢は長い時間かけてつくられた体の習慣です。その悪い習慣の影響を受けてしまった硬い筋肉が必ず存在します。筋肉を整えてあげることで良い姿勢がつくりやすくなります。

③歪みを整えます

骨格の歪みを整えることで、歪みによる悪い姿勢を矯正していきます。

④日常生活で気を付けることをお伝えします

姿勢矯正で大切なのがここです。そもそも悪い姿勢になってしまったのはどうしてでしょうか。

生活習慣によって悪い姿勢を取り続けた結果です。

施術を行うと姿勢は変わりますし、良い姿勢を保ちやすくなります。しかし施術を受けた後、また前と同じ生活習慣を続け、悪い姿勢を取り続けたら良い姿勢にはなりません。

良い姿勢にするために気を付けるのポイントは人によって違います。

東陽町カイロ整体院ではどこがポイントでどこに注意すべきかしっかりお伝えします。

before  

after

改善後の変化

  • 肩や腰の痛みが改善された
  • 姿勢が良くなり気持ちも明るくなった
  • 結婚式の写真を綺麗に撮ってもらえた
  • 同僚から「身長伸びた?」と言われた
  • 友人から「やせた?」と言われた

※結果には個人差があり、全ての方がこのような結果になる訳ではありません。

東陽町カイロ整体院にすぐご連絡下さい

悪い姿勢まだ放っておきますか?正直、姿勢は自分だけではなかなか改善できません。

自分の姿勢のポイントがどこにあるか自分で把握することが大切です。ポイントが分かればその知識は一生ものです。

姿勢でお悩みでしたら東陽町カイロ整体院にすぐご連絡下さい。