反り腰でお困りのあなたへ

あなたはこのようなお悩みをお持ちではないですか

  • マッサージに通っても慢性的な腰痛が改善されない
  • 反り腰のせいでお腹がぽっこりして見える
  • 反り腰のせいでお尻が大きく見えてしまう
  • 反り腰のせいで姿勢を良くしようとすると腰が不自然に反ってしまう
  • 反り腰のせいでカラダのバランスが悪く見える

反り腰とは

人の腰は背骨のS字カーブに沿って緩やかにカーブしています。

反り腰はそのカーブが強くなってしまっている状態のことをさします。

反り腰の確認方法

①壁を背にしてかかと、頭を付けて立って下さい。

②壁と腰の間に手を入れて下さい。

手を入れたとき壁と自分の腰に若干手がこすれるのであれば正常です。

簡単に手が入ってしまいスカスカする場合は反り腰です。

反り腰の影響

体の痛み

反り腰の影響で出る痛みは腰痛が代表的なものですが、腰痛だけではなく、反り腰のせいで足先のほうに力が入りやすくなり外反母趾や巻き爪に繋がってしまうことがあります。

また、上半身では反り腰の影響を受けて背中が丸くなります。

背中が丸くなる影響を受けて肩が前に入り首が前に出やすくなりますので肩コリや人によって腕のシビレに繋がる場合があります。

見た目の影響

腰のカーブが強くなることによって見た目に影響が出てきます。

  • ぽっこりお腹
  • お尻が大きく見える
  • 全体のバランスが悪い

反り腰の原因

筋肉バランスの崩れ

腰にある方形筋という筋肉、カラダ前面の腹筋、ふともも前面の大腿四頭筋など様々な筋肉のバランスが崩れることで腰が反ってきます。

高いヒールを履く機会が多い

高いヒールの靴を履いた場合、かかとが高くなるため重心が前にいきます。そのため腰を反って上半身を後ろにもっていくことでカラダのバランスをとろうとします。

腰を反ってカラダを使う時間が長くなると腰を反っている状態が癖づいてしまいます。

無理やり姿勢を良くしようとする

正しい姿勢の作り方がわからず無理やり良い姿勢をすると、背中から腰をグイっと反ってしまいます。その姿勢を続けていると腰を反った状態が癖づいてしまい、反り腰に繋がります。

反り腰の改善方法

バランスが崩れている筋肉の部分を特定して緩めて、カラダ全体のバランスを整えてあげることが大切です。

また、反り腰になりやすいカラダの使い方を改めることで反り腰の状態にもどりにくくなります。

東陽町カイロ整体院で行うこと

①反り腰の原因を徹底的に探ります

反り腰によって気になることをカウンセリングでお伺いした後、鏡の前で姿勢、バランスを確認します。あなたのお体の特徴、反り腰の原因をしっかり確認していきます。

また、日常生活のカラダの使い方で反り腰になる使い方をしていないか一緒に確認していきます。

②筋肉を緩めて整えます

反り腰の原因になる硬くなってしまった筋肉を特定してしっかり緩めていきます。

反り腰は骨盤が前に傾いている状態です。骨盤には様々な筋肉がくっついています。くっついている筋肉の一部が硬く縮むことで骨盤を引っ張ってしまい前傾させます。

骨盤に影響を与えている筋肉を特定することがとても重要です。

③カラダのバランスを整えます

反り腰に直接関係のある筋肉をゆるめてもカラダのバランス自体が崩れていると、筋肉が緩みにくく、一度緩めてもまた硬い状態に戻ってしまいます。カラダのバランスから整えることで反り腰を改善し、見た目も改善します。

④日常生活で気をつけることをお伝えします

施術をして反り腰を改善しても反り腰になってしまうカラダの使い方を続けていると反り腰に戻ってしまいます。

反り腰に戻らないように日常生活で何を気を付けるべきかお伝えします。

日頃ご自身でもケアしてあげたほうがいいので必要に応じて体操やストレッチをお伝えします。

反り腰改善後の変化

  • マッサージに行っても良くならなかった腰痛が改善された
  • ぽっこりお腹が目立たなくなった
  • 全体のバランスが良くなった
  • 寝起きにいつも気になっていた腰の重さを気にしなくなった

※結果には個人差があり、全ての方がこのような結果になる訳ではありません。

東陽町カイロ整体院にすぐご連絡下さい

東陽町カイロ整体院のスタッフ集合写真

反り腰は崩れた筋肉のバランスを整えて、反り腰になるカラダの使い方をしないことで改善されます。

反り腰が改善されることで見た目や、中々良くならなかった腰痛をはじめとしたカラダの痛みが改善されます。

反り腰でお悩みでしたら是非当院まですぐご連絡下さい。