【ギックリ腰】朝起きたら腰が痛くて立てなくなった

folder未分類

江東区東陽町在住 50代女性 会社員  

ご来院までの経緯

5日前に朝起きたら腰が痛くて立ち上がれなくなった

2日程ほぼ寝たきりだった

動けるぐらいに痛みはひいてきたが、昨日から痛みがまた強くなってきた

常に腰痛はある

ギックリ腰はこの20年程で10回以上やっている

考えられる原因

慢性的に状態の悪い腰周辺の筋肉

今回の患者さんはこのような特徴があります。

①常に腰痛を抱えている

②この20年で10回程ギックリ腰を起こしている

慢性的な腰痛を抱えていらっしゃる方は多く、その中でもまれにギックリ腰を繰り返してしまう方がいます。

そのような方の腰は常に悪い状態が続いてしまっていることが考えられます。

ギックリ腰を起こして強い痛みが出ても、しばらくすると痛みはひいてきます。

しかし、ギックリ腰を繰り返してしまう方は、ギックリ腰の痛みが引いたとしても悪い腰の状態が常に続いてしまっているということが考えられます。

ギックリ腰というのはそもそも、仕事が忙しかったときや、家の模様替えや引っ越しなど、肉体的、精神的に負担が強いときに発生しやすい症状です。

腰の状態が普段から悪い方ほど、ギックリ腰になるリスクは上がってしまいます。

そのため、今回の患者さんは腰の状態が普段から悪い状態が継続しているため、何かちょっとしたきっかけがあるたびにギックリ腰を再発していると考えられます。

カウンセリングでは今出ているような痛みで判断せず、一旦繰り返し施術をして体をリセットしてあげたほうが良い、というお話をさせてもらいました。

施術経過

今回の患者さんの体を施術で確認すると、腰周辺はもちろんですが、背中から肩にかけての筋肉がとても硬い状態でした。

背中の筋肉も脊柱起立筋や広背筋といった筋肉は腰痛に関係しやすい筋肉です。

そのため、施術では腰周辺の筋肉だけではなく、背中の筋肉もしっかりゆるめ、体の状態を良くしていく施術を行いました。

合わせて姿勢、特に座っている姿勢が良くなかったので姿勢指導も行い、仕事のとき注意してもらうようにしました。

ご来院したときにあった強い痛みは2回程の施術で大分和らいできました。

強い痛みがなくなった後は普段常に感じていた慢性的な腰痛の改善です。

3回から4回の施術で日によって痛みの出方が違う状態になりました。

6回から7回の施術でほぼ日中は痛みを気にせず生活ができるようにまで改善されました。

施術は腰から背中のほうまでしっかりゆるめ、腰をしっかり支えられるように腸腰筋といって下腹部の奥にある筋肉も整えることで悪い状態が続いていた腰を改善していきました。

施術者コメント

ギックリ腰でご来院される患者さんのなかには今回の患者さんのように、ギックリ腰を繰り返してしまっている方がいます。

「ギックリ腰はクセになる」という言葉もありますが、殆どの原因はちゃんと腰の状態が良い状態になるまで施術をしていないからです。

腰の状態を一旦しっかり良い状態にして、あとはセルフケアを行ってあげれば、ギックリ腰を繰り返すというのはかなり防ぐことができます。